設立した理由

現在の一般的な鍼治療のイメージは、

・怪しい

・何をされるか分からない

・どんな症状に有効なのかわからない

・どこに行ったら良いのかわからない

・どの鍼灸師が良いのかわからない

これを全て解決することが学会の目的です。

 

だから学会の目的は、

・一番良い鍼治療を。

・みんなに。

・分かりやすく。

 

具体的な方法

・鍼治療を科学的に解析して一番良い治療法(標準治療)を確立する

・治療の内容、データを公開する

・その技術を持つ鍼灸師の治療データを公開する

・症状別の治療成績を公開する

 

これらを実行して、一番効く一番安心できる鍼治療を目指します。